年末年始の営業について

12月も下旬となり、寒さが一段と厳しくなってきました。

当事務所は、年末28日(金)まで営業し、29日(土)より1月7日(月)までお休みとなります。

年始の営業は来年1月8日(火)からとなります。

ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

冬季休業期間
12月29日(土)〜1月7日(月)

相続法改正と債権法改正 自己研鑽

民法(相続法と債権法)の改正について

法曹界では数年前から民法の債権法の改正が多く話題に上がっています。

債権法とは契約に関するルールだと思っていただければ良いと思います。

弁護士会では研修会が行われたり、書籍が発刊されたりしています。

債権法が改正される一方、相続法も改正されます。

2018年7月6日に、いわゆる相続法の改正が成立しました。

こちらの相続法の改正は、法曹界全体でみると(と言っても私から見える法曹界の範囲はたかが知れていますが、)債権法改正ほど話題に上がっていない気がします。

確かに債権法も一般の方々にとって関係深い分野ではありますが、一般の方々にとっては相続法の方が身近なのではないでしょうか(例えば、井戸端会議で、あそこの家は相続でもめてるなんて話をしばしば耳にしますよね)。

私は日経新聞を毎日読んでいますが、相続法改正に関する記事をよく見かけます。

今回の相続法改正には、配偶者居住権(多くの場合奥様の自宅の居住権になるかと思われます)、預貯金の仮払い制度、自筆証書遺言保管制度の創設などが盛り込まれています。

どれも相続が発生した時には重要な制度です。

弁護士は、基本的には激務です(もちろん人それぞれではありますが、朝から夜の10時、11時まで働いている人がわんさかいます)。

弁護士は勉強好きな人間が多いですので、自己研鑽のためにしっかりと改正法の知識をアップデートしている人もいる一方で、普段の業務で手一杯でなかなか改正法を勉強する機会を持てない人もいると思われます。
(弁護士といえど、すべての法律に精通しているわけではありません)

そんな相続法の改正についてこれからこちらのブログで書いていこうと思っています。

三鷹産業プラザ1階カフェ

三鷹の森法律事務所 弁護士の薦田(こもだ)です。

今日は当事務所が入居しているビル(三鷹産業プラザ)の1階にあるCafe Hi famigliaさんでランチを頂きました。

本日のランチ
フライドチキンと野菜甘酢ソースかけ

スープ,サラダ,ライス,そして飲み物がついて1080円でした。

胸肉がびっくりするほど柔らかくて,外側はカリッとしていて,チキンと甘酢のソースが絡み合ってご飯がすすみます。

ボリュームも多くて,とってもおいしかったです。

ごちそうさまでした。

実は,事務所のテナント探しの際に,初めてこちらのカフェにおじゃましたときに,なんて素敵なカフェなんだーと一目惚れしました。

駅から5分,広くてゆったりした店内で,三鷹にお越しの際は,おすすめです。

当事務所にお越しいただいてお悩みを解決された後は,こちらのカフェでおなかいっぱい,一休みしていただければと思います!

三鷹の森法律事務所開設のお知らせ

三鷹の森法律事務所|遺産相続・離婚・男女問題・交通事故・中小企業法務
 

この度、薦田 知浩は新事務所を2018年1月5日から東京都三鷹市に開設いたします。
これまでの間、皆様から、ひとかたならぬご厚誼を賜りましたことを、心より御礼申し上げます。

三鷹の森法律事務所
〒181-8525 東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹産業プラザ410
電話番号 0422-29-9627

※中央線・総武線三鷹駅 南口より徒歩7分
商店街の道をまっすぐ進み、中央通り3つ目(三鷹産業プラザ東)の信号を右折してください。

今回の事務所開設を機に、より一層クライアントの皆様に寄り添い、迅速で、きめ細やかなリーガルサービスを提供できるよう、精進を重ねて参る所存ですので、今後もご指導ご鞭撻を賜りますようお願いいたします。